笑顔になった瞬間|保育士の求人・転職なら【公式】保育士サーチ.com

採用ご担当者様ログイン 求職者ログイン

HOME > お役立ちコンテンツ > 保育士の現場:笑顔になった瞬間

保育士の現場:笑顔になった瞬間

保育士の現場:笑顔になった瞬間保育士の現場はハードなことも多いですが、子供と接する仕事であることから、笑顔になる瞬間も多いです。

今回は、保育士が日々の現場の中で笑顔になった瞬間を、体験談を交えながらご紹介致します。

笑顔になった瞬間

園児の成長を間近で感じられたとき

保育士になりたいと思った理由で多いのが、子供に関わる仕事がしたかったからというものです。保育士は、園児たちと直に触れ合いながら仕事をしていきますから、園児の成長を間近で見ることが出来ます。
つかまり立ちから歩くことが出来るようになった、会話がどんどん上手くなっている、かけっこが早くなったなど、園児たちの成長を感じたとき笑顔になる保育士は多いです。保育士の特権と言っても過言ではないでしょう。

Oさんの体験談 恥ずかしがりやで、なかなか自分から声をかけることが出来なかった子が、「一緒に遊ぼう」と声をかけ一緒に遊ぶことが出来るようになったのを見て、思わず笑顔になりました。

園児の笑顔を見たとき

保育士の仕事は大変なことも多いですが、園児たちの純粋な笑顔に元気をもらえるのも保育士の魅力。子供の笑顔に癒された、自分まで笑顔になった、という保育士は沢山います。
大人も、子供と一緒に楽しみながら成長していくという姿勢が、保育士には必要と言えます。

Aさんの体験談毎日の業務に追われ大変だと感じることも多いですが、子供たちの笑顔を見ると、そんな思いも吹き飛んでしまいます。子供たちの笑顔は、私にとっての元気の源です。

「ありがとう」と言われたとき

園児たちが徐々に話しかけてくれるようになったり、必要としてくれるのが感じられるようになると、保育士をしていて良かったと実感する方が多いです。園児から頼られることで、仕事へのモチベーションもアップするという保育士も。園児からの「ありがとう」は、保育士にとっての笑顔のもとです。

Sさんの体験談 園児から「これ、どうするの?」と聞かれ、丁寧に説明して教えてあげたら、「ありがとう」と満面の笑顔で言われました。きちんとお礼を言えるようになったという喜びと、「ありがとう」と言われた嬉しさで、こちらも笑顔になりました。

保護者からの信頼を感じたとき

保育士は、保護者のサポートをする役割でもあります。子供の成長を保護者と一緒に見守り、育てていきます。子供の保育に関するアドバイスやサポートを行うことで、保護者との信頼関係を築いていきます。保護者から感謝の言葉が力になる、という保育士も少なくありません。

Hさんの体験談保護者の方から「いつもありがとうございます」や「助かります」という言葉を頂けると、とても嬉しいです。自分も保育士として、誰かの支えになることが出来ているんだなという実感も湧き、さらに頑張ろうという気持ちになります。

保育士に大切なこと

保育士が現場で笑顔になるために、毎日心にとめておきたいことを挙げてみます。

園児や保護者との信頼関係を築いていくこと

保育士にとって大切なことは沢山ありますが、園児やその保護者たちと信頼関係を築くということは、最も大切なことの中の1つです。園児や保護者からの信頼がなければ、保育士としての仕事は出来ません。また、保育士に信頼がないということは、保育園全体に信頼がないということに繋がります。
園児が安全に保育園で過ごせるように気を配るのはもちろん、保護者とのコミュニケーションを密に取ることが重要です。連絡や報告は、遅くならないようにしましょう。また、些細なことかもしれませんが、服装や身だしなみをきちんとするのも、信頼関係に繋がります。

信頼関係が築かれるまでにはそれ相応の時間がかかりますが信頼関係が崩れるのは一瞬です。一度崩れた信頼関係は再び築き上げるのが大変困難ですから、日々の業務の中で隅々まで注意を払うべきでしょう。

園児と共に成長すること

園児と共に成長すること保育士として大切なことは、自らがまず成長するということです。園児の世話をする立場や教える立場という観点では、どうしても上から見下ろす保育になりがちです。そうではなく、園児に接していく過程の中で、園児と一緒に成長していくという気持ちを持つことが保育士として大切なことだと言えます。
園児たちは、保育士の先生方の色々なところを見て感じ取っていますから、園児たちのお手本になるような行動を心がけましょう。何事にも一生懸命な姿勢で園児と接すると、園児からも慕われやすくなります。

まずは自分から

いつも笑顔でいること園児や保護者と良い信頼関係を築き笑顔になるためには、まず自分が笑顔でいることが大事です。私生活の中でも、笑顔を絶やさないことを忘れないようにしましょう。
フルタイムでの勤務が難しい場合は、パートや派遣社員という働き方もあります。プライベートを充実させることは、笑顔で仕事が出来るということにも繋がりますので、無理のない働き方をすることも大切なのではないでしょうか。

保育園でのお仕事を探す
幼稚園でのお仕事を探す
サンライズ保育士キャリアスクール
保育園サーチ.com スタッフブログ
Pマーク
▲ページトップへ